金融、キャッシングの気になる話

金融、キャッシングの気になる話
金融、キャッシングに関するお得なニュースを紹介していきますね^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://cashing1234.blog122.fc2.com/tb.php/87-baa99cc2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

対アフリカ 資源外交に政府本腰 アンゴラ、初の円借款

誰でもわかる民法入門
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071021-00000038-san-pol
 政府は20日、アフリカに対する資源外交を本格化する方針を固めた。石油・天然ガス資源が豊富なアンゴラに円借款を初めて供与する検討を始めたほか、ニッケル資源が豊かなマダガスカルなどに円借款を再開する方向だ。中国がアフリカへの資金援助で資源獲得を進めているのに対抗し、日本もアフリカ向けの援助を拡充することで同地域に眠る資源の確保に乗り出す。来年5月に日本主導で横浜で開催するアフリカ開発会議(TICAD)で具体化を目指す考えだ。

 アンゴラの原油生産量は日量約140万バレル(2006年)で、国際石油資本(メジャー)も開発に参加している。
最新債務情報は・・・<% key
%>ランキング


今年1月には石油輸出国機構(OPEC)に加盟するなど産油国としての地位を固めつつある。

 アンゴラは原油収入の増加で経済が成長軌道に乗り、返済能力が回復してきているため、日本政府も初めて円借款の供与に向けた検討を始めた。ただ、同国は債務国としてパリクラブ(主要債権国会議)と債務返済問題で調整が続いているため、解決のめどがつき次第、実施する方針だ。

 また、債務返済能力が低いため、新規の円借款供与を中断してきたアフリカ諸国に対しても供与の再開を進める。ニッケル資源が豊富なマダガスカルのほか、銅産出国のザンビアが候補に挙がっている。

 さらにケニアのモンバサ港の拡張プロジェクトに対して、約270億円の大型円借款を供与する。モンバサ港はアフリカ中東部の重要な物流拠点と位置付けられており、周辺国からの資源調達の円滑化にもつながるとみられている...

ニュースの続きを読む


◆債務関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
◆債務関連の無料のレポート情報
借金の落とし穴と消費者金融の裏側

その借金は返済するな!実は、あなたの借金、ほとんどなくなってしまうかもしれません。借金で困っている方は注目!ですが、特に問題の無い方でも、かなり為になりますよ。

徹底解説・一人ビジネス法人化計画

交通費も喫茶店代も書籍・新聞代も経費。自宅を事務所にして家賃を払い、自分にも家族にも給料を払い、厚生年金にも政府管掌の健康保険にも入れる一人ビジネス法人を作りませんか?登記費用は株式会社の半分、税金は月約6,000円の一人ビジネス法人設立法。

スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://cashing1234.blog122.fc2.com/tb.php/87-baa99cc2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
FC2ブックマーク
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
フリーエリア
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
総合リンク集 Link Station
経営
インターネットサイト集 CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集