金融、キャッシングの気になる話

金融、キャッシングの気になる話
金融、キャッシングに関するお得なニュースを紹介していきますね^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://cashing1234.blog122.fc2.com/tb.php/78-bb67a156
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

DJ-米国株:ダウ、Bマンデー20周年は今年3番目の下げ

Personal Finances
ニューヨーク(ダウ・ジョーンズ)19日の米国株式市場は、ダウ工業株30種平均が大幅続落、ナスダック総合指数も大幅反落した。さえない7-9月期企業決算が相次いだのを受け、向こう数四半期の企業業績はこれまで期待されていたような数字とはならないとの懸念が広がり、大きく売られた。7-9月期決算が、サブプライムローン(信用度の低い借り手への住宅融資)問題による金融市場の混乱の影響を受けることは予想されていた。しかし、市場関係者の多くは、堅調な世界経済を背景に10-12月期にも急回復がみられると考えていた。しかし実際には、これまでに発表された7-9月期決算の多くは、低めの予想さえも下回り、建設機械最大手キャタピラー(NYSE:CAT)などによる悲観的な見通しは、今後さらに、これまでの予想以上の厳しさが続く可能性を示唆している。
最新金融情報は・・・<% key
%>ランキング


キャタピラーは来年の米国経済は「リセッションに近づくか、あるいはそれに陥る」との見通しを示した。1987年の「ブラックマンデー」から20年目となったこの日、ダウ平均は前日比366ドル94セント(2.64%)安の1万3522ドル02セントで取引を終えた。下げ幅は今年3番目の大きさとなった。ナスダック総合指数は同74.15ポイント(2.65%)安の2725.16、S&P500種指数は同39.45ポイント(2.56%)安の1500.63で引けた。週間の騰落率はダウが4.05%安、ナスダックは2.87%安、S&P500は3.92%安。厳しい銀行決算が相次いだことから、一時は解消に向かうように見えていた信用収縮は、まだ最悪期を脱していないとの見方が広がっている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


◆金融関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
◆金融関連の無料のレポート情報
住宅ローン審査に通る人通らない人

住宅ローン審査で悩む審査基準て?解る限りでまとめましたので、参考にされて下さい。

ど素人が何もしないで相場が暴落しても利益を出せる投資術

まったく投資資金がなくてもローリスクで投資を始めることができる投資法です。しかも、相場が暴落しても損をするどころか逆に儲けるチャンスになるという手法です。

スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://cashing1234.blog122.fc2.com/tb.php/78-bb67a156
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
FC2ブックマーク
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
フリーエリア
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
総合リンク集 Link Station
経営
インターネットサイト集 CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集