金融、キャッシングの気になる話

金融、キャッシングの気になる話
金融、キャッシングに関するお得なニュースを紹介していきますね^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://cashing1234.blog122.fc2.com/tb.php/155-af200955
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

中国海洋石油:困難乗り越え、08年以降にも自信

会員2種証券外務員テキスト+Web講座(2ヵ月コース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000012-scn-cn
【特別企画】中国株リーディング企業 トップインタビュー 第11回-中国海洋石油(中海油)の肖宗偉・IR部総経理に聞く

 中国の石油業界で、三大メジャーの一角ながら、ほか2社と比べると、どうしても知名度や株価評価に格差が見られた中国海洋石油有限公司[香港上場、中国海洋石油(CNOOC)、0883]。去年まで、注目されたといえば、2005年のユノカル買収劇(それも結局は失敗に)の時だけと言えば大げさだろうか。

 同社のほか、中国石油化工(シノペックコーポ、0386)や中国石油天然気(ペトロチャイナ、0857)の石油セクターは、今年に入ってからさまざまな理由で香港上場株式の株価を急上昇させてきているが、実はその伸び率が一番大きいのは中国海洋石油だ(2007年10月現在)。
最新金融情報は・・・<% key
%>ランキング




 【 中国石油メジャー3社の株価推移比較 】

 今まで過小評価されてきた反動ともいえるが、ほか2社と違い、レッドチップ形式で香港に上場しているために、中国移動(チャイナモバイル、0941)などとともに、いわゆる「A株回帰」関連銘柄としても注目されている。何よりも、堅実な経営、その反映としてのきれいな財務諸表には以前から定評があった。

 中国株は長期保有が原則だが、もう一つの原則としてよく言われるのが、業界第1位の銘柄を抑えておくこと。セクターの中では企業規模としてほか2社に大きく引き離されている同社は、この原則に当てはめる限り劣勢の感は否めない。同社に今後投資チャンスはあるのか...

ニュースの続きを読む


◆金融関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
◆金融関連の無料のレポート情報
住宅ローン裏技返済マニュアル

あなたは住宅ローンで損をしている。無料ソフトでご自分で確認できます

★【光熱費を払いすぎていませんか? -光熱費を大幅に削減する方法-】★

光熱費を調べると年間25万円ほど使っていませんか。毎年37型の液晶テレビが買える金額です。光熱費は払うのが当たり前と思っていませんか。必要な金額だとあきらめていませんか?

スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://cashing1234.blog122.fc2.com/tb.php/155-af200955
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
FC2ブックマーク
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
フリーエリア
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
総合リンク集 Link Station
経営
インターネットサイト集 CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集