金融、キャッシングの気になる話

金融、キャッシングの気になる話
金融、キャッシングに関するお得なニュースを紹介していきますね^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://cashing1234.blog122.fc2.com/tb.php/103-baeb9c62
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

<米利下げ>さらに0.25%下げ年4.5%に FRB

【セミダブル】【送料無料】毛足1.5倍!秋冬もぬくぬく&ぽかぽか遠赤わた入りアンゴラ調マイヤ...
 【ワシントン斉藤信宏】米連邦準備制度理事会(FRB)は31日、連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、政策金利であるフェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標を年4.75%から0.25%引き下げ、4.5%とすることを賛成多数で決め、即日実施した。委員のうち1人は金利据え置きを主張し、追加利下げに反対票を投じた。FRBは前回9月18日のFOMCで、4年3カ月ぶりの利下げ(0.5%)を決めており、これで2回連続の利下げとなった。これを受けて、米国では株価とともに原油、金の価格が急上昇した。

 FRBは、資金繰りが困難になっている金融機関に融資する金利である公定歩合も年5.25%から0.25%引き下げ、5.0%とした。
最新ローン情報は・・・<% key
%>ランキング


公定歩合は、金融市場が混乱した8月17日と9月18日に0.5%ずつ引き下げており、これに続く措置。

 今回の追加利下げは、低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)の焦げ付き問題による金融不安の影響で、07年10~12月期以降に景気が減速するのを防ぐためのものだが、原油や金など商品市場での価格高騰を受けて、市場の一部からインフレを懸念する指摘も出ていた。このためFRBは、31日発表した声明の中で「インフレ加速と景気減速の懸念は、これでほぼ均衡する」と宣言。今後の政策金利の方向性について「物価を安定させながら持続的な経済成長を実現するため、金融市場などの動きが経済に与える影響を注意深く見て、必要があれば行動する」と述べるにとどめ、現時点では12月以降の追加利下げを視野に入れていないことを示唆した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


◆ローン関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
◆ローン関連の無料のレポート情報
借金の落とし穴と消費者金融の裏側

その借金は返済するな!実は、あなたの借金、ほとんどなくなってしまうかもしれません。借金で困っている方は注目!ですが、特に問題の無い方でも、かなり為になりますよ。

徹底解説・一人ビジネス法人化計画

交通費も喫茶店代も書籍・新聞代も経費。自宅を事務所にして家賃を払い、自分にも家族にも給料を払い、厚生年金にも政府管掌の健康保険にも入れる一人ビジネス法人を作りませんか?登記費用は株式会社の半分、税金は月約6,000円の一人ビジネス法人設立法。

スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://cashing1234.blog122.fc2.com/tb.php/103-baeb9c62
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
FC2ブックマーク
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
フリーエリア
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
総合リンク集 Link Station
経営
インターネットサイト集 CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集